2015年4月24日金曜日

MIFUNE/KROFUNEコラボ商品振り返り [2014AW,2015SS]

MIFUNE / KROFUNEコラボの振り返り。
続いて2014年分を振り返ります*

■ 2014AWコラボ ■
2014AWは、二度目のスヌードコラボ。
今でも再販して欲しいとよく言われる2014AWのスヌード。この時はタッセルもありました。
4色展開で、購入時にとにかく悩んだことを覚えています。一番人気の白を買ったのですが、やっぱり青系のスヌードも欲しいかも!と思った時には既に完売。。もっと早く決断していればよかったなあ。。笑




2014AWは、2013に比べて落ち着いた色味が多く、このスヌードをつけるだけで上品さが増すんです。
どんな年代の方でも着こなせる、今後も毎年大活躍しそうなスヌードです♪

その時の手紡ぎ糸はこちら。






白は、始めは苦手な色合わせかなー?と思っていましたが、紡いでみたら楽しいのなんの。一番スムーズに紡ぐことが出来ました。

逆に、上手くいくだろうと思って難しかったのはピンク!笑
最後は満足のいく糸になりましたが、この色合わせは自分にとってすごく勉強になりました。
自分にない色を挑戦させてくれるMIFUNEにいつも感謝しています*
この頃辺りに、染色のコントロールも少しずつ身に付いてきたかなと思います。



■ 2015SSコラボ ■
そして、一番記憶に新しく、革新的なコラボが2015SSのバッグ。

紡ぎ糸ではなく、初の織りの量産です。
量産を前提にする制限がありながらも、ダイナミックな堅さのない織りを考えるのは、とても難しかったですが、とにかくやりがいがありました。

織って行く中で、自己流の方法を編み出したり、こつや注意点など、
とにかく一気にレベルを上げた制作だったなと思います。

その時の織り地はこちら。

織り地をそのまま活かして使って下さった、MIFUNEの発想にも驚いた2015SSでした。



こうやって振り返ると、このコラボによって沢山のことを学び、成長させて頂いたなと感じています。
それは、MIFUNE側の楽しく魅力的な企画や提案、そしてしっかりとした管理力のおかげだと思っています。
本当にMIFUNE /KROFUNEに出会えて良かったなあ。。
一緒にお仕事を出来ることに、改めて感謝しています。

量産品すべてが手仕事。
機械は機械なりの良さがあり、短い時間で沢山のものを正確につくることができますが、手仕事は柔軟なデザインが可能という良さがあるんですよね。

これからもこの手仕事で、MIFUNE /KROFUNEのアイディアを形にしたいなと思います。

とりあえず受注会、楽しみますー♪
是非実物を見に遊びに来て下さいね♪

ーーーーーーーーーーー
MIFUNE, KROFUNE
2015-16Autumn & Winter 新作予約会
東京展
ーーーーーーーーーーー
◎日時
2015. 4.25(sat),26(sun),27(mon)
open 12:00-19:00 *最終日は18時まで

◎会場
Gusucuma Gallery
東京都渋谷区神宮前4-24-20-2F
*会場の1階は、セレクトSHOP「Gusucuma」。外階段を上って、その2階となります。
*入場にはDMもしくは専用待ち受けが必要です*

0 件のコメント:

コメントを投稿