2016年10月10日月曜日

【ペルー旅行記(2)】日本からペルーへ。リマの街並。

日本から約24時間かかるペルー。
飛行機が好きで長距離移動もなんのそのな私でも、さすがにこの距離は少し疲れました。。笑


今回はアメリカのダラスを経由しリマへ。
日本ーダラス間が約12時間
ダラスーリマ間が約7時間
乗り継ぎの時間が6時間。

初の乗り継ぎ、6時間は長いかなと思いきや、ダラスの空港内散歩や打ち合わせであっという間に過ぎていきました。


おしゃれカフェも多く、日本で最近よく見るアンティーアンズ、なんとセブンも!!






そしてリマ到着。


事前にMAITEの代表から色々情報を聞いていたのですが、
リマはペルーの中でも治安が悪く、特に空港周辺が警戒区域なのだそうです。。

空港からの移動は多少高くてもタクシーを利用する方が良いとのこと。バスはかなり危険なので旅行者は避けた方がよさそう。。
そしてタクシーでも荷物は足の下に置き、なるべく観光客に見えないようにするよう言われました。

リマに着いてすぐにに日本との大きな違いを感じました。



無事ホテルに到着し、周辺散歩&目的の場所へ。
ここで3日ほど過ごします。
素敵だった〜〜〜*




元々ペルーは山のイメージだったのですが、
歩いたバランコ地区はとってもオシャレな街並&お店が多く、ペルーのイメージががらっと変わりました。
(地元の人曰くバランコ地区はオシャレ過ぎてペルーではないとのこと笑)

オシャレな街並(色が暗くてすみません。。)






素敵なカフェやお店
ペルーはどこへ行ってもインテリアのセンスが抜群でした

















こちらのお店では、職人さんやアーティストの作品などが沢山販売されていました。
Dédalo arte y artesanía










今回とってもお世話になったジャンさん&ゆうこさんのお店「Pórtico」。
センス良くセレクトしたペルーのお土産や、オリジナルの商品が並びます。
最終日はここでまとめてお土産を購入*
おしゃれで居心地もとっても良く、日本語が話せるスタッフさんばかりなので、日本人には安心のお店です。
 


 
 



そしてこちらはミラフローレス地区。


バランコ地区が日本で言う昔の裏原や湘南・茅ヶ崎のイメージで、ミラフローレスはとにかく都会!
よく言われるのはお台場。
確かにこのショッピングモール周辺はお台場のようでした。




リマは海岸砂漠地帯という地帯で、南国のような(行ったことないけど)景色。サーファーも良くリマの海へ行くそうです。


海岸沿いの動画♪

video




素敵な海の眺め。





ご飯も色々と食べましたが、ペルー料理はまた別記事にまとめようと思います*

書くことたくさん!!(*_*)汗

そしてその後国内線を使って山の方へ。
次は大好きになったカハマルカ♪


【ペルー旅行記 過去記事】
ペルー出張のこと


ーーーーーーーーーーーーーーーー
REIKOMONO
ーーーーーーーーーーーーーーーー

0 件のコメント:

コメントを投稿