2012年4月7日土曜日

「第2回Yarnival 2012」について

京都の写真の記事をアップする前に。。

kakaraさんのブログにも記載されていましたが、
海外でこんなイベントがあります。

「第2回Yarnival 2012」!!

大分前にfacebookで、
海外のスピナーから誘われたイベントなのですが、
英語は不得意なもので、翻訳に時間がかかりました。
で、さらに友達のKTに添削してもらって、
アップしようと思ったのですが、
時間がなく。。汗

で、締切が5/1までに延長ということになったので、
この場で、ご紹介したいと思います!
(Thank you KT!!ごめんね!!)

一応、なんだかkakaraさんと共に
日本担当のスカウトとなっていたようですが、
余裕がないので、ご紹介するだけになっちゃって申し訳ありません。。
(英語がわからなくて。。汗)

私自身も、応募したいと作品をつくりましたので、
一緒に楽しみましょう~♪
(なんかちょっと変なものなので、選ばれるとは思ってませんが。。汗)


以下、第2回Yarnival 2012の詳細です!

---------------------------------------------------
第2回Yarnival 2012
7月13日(金)~7月15日(日)


みなさん是非来て下さい!第2回Yarnivalへ!

Yarnivalとは、手作りのメーカー、スピナー、クリエイター、そして職人の集まりです。
今年のYarnivalは、5人の新しい、または注目されているスピナーと、2人の繊維の生産者、1人のデザイナーを紹介し、その方々を確認することに焦点を当てたいと思っています。
とっても才能のあふれるハンドメイドやクリエイティブなファイバーワークに是非注目してみてください。選ばれた作品は、ギャラリーに展示されます。

この年のイベントは、金曜日の夜にふるまわれる料理や飲み物、そして音楽祭でスタートします。週末、ベンダーのテント村で、動物と戯れたり、ビックトップの下で行われるグループスピニング、カーニバルゲーム、展示や実演などを一緒に楽しみましょう!年齢問わず楽しめます。

主催:Pluckyfluffのスタジオ
Boegerワイナリーを使います。
1709 Carson Rd.
Placerville, CA 95667


www.pluckyfluff.com/yarnival.html


【Yarnivalからの2012年のエントリーの呼びかけ】
手紡ぎアーティスト、ファイバープロジューサー、デザイナーの募集!!

Yarnivalは2012年のイベントで展示するための最高の手紡ぎ糸を探しています。新しく、革新的で、技術力が高く面白い発想の糸の世界で最も有名なショーケースにすることがYarnivalの目標です。

毎年、5人のスピナー、2つのメーカー、一人のデザイナーがが現代糸紡ぎの代表として選ばれます。 選ばれた8人は、ギャラリーで作品を展示してもらい、Yarnivalの中心となる中央のブースにスペースを持つことができます。そして、作品や文章が、Yarnival年鑑に掲載されることになります。素晴らしいカタログに、毎年毎年選ばれたクリエイターが掲載されていくのです。

私たちが探しているもの?それは、最高のものです。私たちは、ありきたりなスタイルや繊維などには興味はありません。最高の物であればスタイルや繊維は構いません。伝統的な紡ぎ糸でもワイルドなフリーフォームでもなんでも歓迎します。

私たちが特に評価するのは、クオリティ、革新性、創造性、信憑性と美しさです。とはいえ、これを表すのは様々な形、ショックを与えるようなのも、繊細なものもあるのです。まず、目標を明確にして送る作品をよく選んでください。


※提出に関して<外国からの参加も大歓迎>
※母国語での提出も可(ただ、なるべく自分の言葉が良いそうです)
2012年5月1日まで以下のものをPluckyfluff宛に送ってください。
1709 Carson Rd. Placerville CA, 95667

【1】作品実物3点(3点も同じようなものを送らないでください。)
・スピナー:しっかりした大きさのかせ3つ(数メートルのサンプルじゃなく)を送ってください。
・ファイバープロダクター:たとえば、バッツ、スライバー、繊維、フリースなどを選択できます。
・デザイナー:3つの別々の完成品。これは、衣料品もしくは機能的なものでも非機能的な作品・オブジェクトでもかまいません。

★追記

※審査をしやすいように(理解しやすいように)、それぞれの作品に、素材と追加

の情報を書いたタグを付けてください。(他にも特別なテクニックなど。)それぞれのタグに名前を書くことも忘れないでください。


【2】アーティストのことば(ひとこと)
選ばれたアーティストの作品はYarnival年鑑に掲載されますので、アーティストのひとことが必要です。どんな文章はあなたの自由です。一つの文章でも、一単語でも、伝統的な文章でも構いません。出版物に載せられるのでこの文章はとても重要です。作品とよく合っている読み応えのある内容のいい文章が大事です。クリエーティブに考えてください。そのまま印刷されてもいい完成できている文章にしてください。

【3】アーティストの伝記
アーティストのひとことと伝記の違いや書き方が分からない方はこのブログを参考にしてください。またはウェブで例を検索してみてください。
http://www.artbizblog.com/2010/11/bio-statement-about.html

【4】返却用の郵送のラベル
これについては日本には返却用のラベルがなさそうだったので、
Lexiさんに確認したところ、
Lexiさんたちがちゃんと返却してくれるそうです。
梱包した後に、
paypalでの送料の支払いの連絡があるそうなので、
イベント終了後、支払いして、受け取るという流れになります。
ちゃんと以下を記入した紙を同封してください。
・返却してほしいという旨
・住所
・氏名
・電話番号
・paypal支払いのためのメールアドレス(paypalは登録しておくこと)

イベント側も色々と忙しいかと思いますので、返送が遅くなるかもしれないということと、郵送トラブルにより、自分の元へ届かないかもしれないというリスクを理解した上で、作品の応募をしてください。
イベントや作品の応募に関することについては、申し訳ありませんが、自己責任という形ですので、イベント管理側も私も保障することも責任もとることも致しません。
(堅くて申し訳ありません。。それをふまえた上で一緒に楽しみましょう♪)

paypalについては別途簡単な記事を書いておきます*

---------------------------------------------------

以上です。

一応、facebookのイベントページと
エントリーのディテールページを貼り付けておきますね!
Facebook:http://www.facebook.com/events/297681610269289/
details: https://docs.google.com/document/d/127uOc9vo1_6KVnqCdOd-pAntvJt3Vfta5c1fUPx3K1Q/edit?hl=en_US

ということで、
要約すると、
■7月13日(金)~7月15日(日)にYarnivalが開催される
・レクシーさんのワイナリーです。
■Yarnivalでは作品のエントリーを募集しています。(5/1までに提出)
・以下のものを送るとのこと
- 3点の異なった自分の最高の作品(スピナー・ファイバープロダクター・デザイナーが選べます)
- 作品にタグを付けること
- アーティストの言葉
- 自分の伝記


こんな感じです。
作品の説明は母国語でも良いそうですが、
できれば英語にして送れたら良いですよね。

今回、添削をしてくれたKTが、
翻訳のお仕事もしているので、
もしよければ、訳をお願いするのも良いかと思います。
とっても日本語が上手なのです!
モノづくりが大好きなので、クラフト系の翻訳が上手です。
彼女も忙しいので、絶対に対応できるとは言い切れませんが。。(^_^;)


KTの連絡先:powsupermum [アット] gmail.com
(本人に了承済みです。[アット]を@に変えてメールを送ってください)

では、
楽しい作品作りを!!♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿